林 恒太 林 恒太
システム開発


謎の業界用語?いまさら聞けない業界用語(1)

謎の業界用語?いまさら聞けない業界用語(1)

みなさま、はじめまして!
初心者の林です、以降よろしくおねがいします。
ハジメマシテなので、今回はIT業界でよく使われる用語について少し説明しようと思ってます!

業界用語、といえば「ざぎんでしーすー」みたいなのを思い浮かべるかもしれませんが、それだけではありません。
「これからこの業界に入るんだ!」とか「実は今まで知らなかった・・・」なんて人の役にたてばいいかなって思ってます

それでは、少しだけ説明をしてみようと思います。

(1)アサイン

a.「明日からあの案件にアサインしといて」
b.「人員のアサインを決めます。」

なんて感じでよく使われます。
じゃあアサインするとどうなるのか?
アサインとは「割り振る」という意味があります。

一般的な表現になおすと
a.「明日からあの案件に参加(=割り振られて)してね!」
b.「人員の割り振りを決めます(=誰がどこやるかの担当を決めます)

こんな感じ。
アサインするってことは、「自分そこやります!」っていう宣言をするようなものです。

(2)マター

a.「これは◯◯君マターですよね?」
b.「いえ、これは先月の時点で☓☓マターになってますよ?」

マター、また、待った…
◯◯待ちっぽい感じ(響きだけ)ですが、違います(笑)

正しくは「その業務に関して責任を持っているところ」です。

つまり…

a.「これは◯◯君の担当(=責任をもってる範囲)だよね?」
b.「いえ、これは先月の時点で☓☓の担当になってますよ?」

ということになります。
決して誰も待っていないので注意してくださいね。

(3)マージ

a.「あ、君、AのファイルとBのファイルのマージをしておいてくれないか?」
b.「来週からAとBの部署をマージすることになりました。」

マージする。
例文でなんとなく察せるかもしれません。
フリーソフトに「WinMerge」というソフトがありますが、それもちゃんとした意味を持っています。

マージとは「合併・統合」することを意味しています。

a.「あ、君、AのファイルとBのファイルを合わせておいてくれないか?」
b.「来週からAとBの部署が合併することになりました。」

ということになります。

最初から日本語でええやん!
と言いたい気持ちもありますが、そこは業界人らしく、スマートにこの単語が使えるようになるといいですね!

この記事を書いた人
林 恒太

京都生まれ。
インフラエンジニア(見習い)
4年半、京都のカラオケ店でサービス業に従事。
その後、東京へ出てきて何も知らない状態からIT業界へ。

札幌市中央区北3条西26丁目3-8 N2ビル3F 〒064-0823 TEL:011-640-5437 FAX:011-640-5434
東京都港区六本木4丁目2-35 アーバンスタイル六本木三河台2F 〒106-0032 TEL:03-5772-1414 FAX:03-5772-1404
NADIA BANGKOK / 240 soi 52 Romklao Road Ladkrabang Bangkok 10520 Thailand
NADIA HANOI / 5F, SIMCO Bld., 28 Pham Hung, Ha Noi, Viet Nam
PAGETOP
ナディアFacebookページ株式会社ナディア|Nations Media Design Nadia
PAGE TOP ↑